そしていつもの静寂へ


当日の天気予報でも「曇りのち雨」となっていた10日のゆる市。
週間天気予報で雨だと知った時から、雨女な自分を呪っていたのですが、
強靭な晴れ女さん・晴れ男さんがいらっしゃったおかげで、
雨が降ることもなく、無事に終えることができました。
ご来場して下さった皆さま、どうもありがとうございました。

そして、晴れ女さん・晴れ男さん、本当に救われました。
どなたかは存じませんが、このご恩は忘れません。


ゆる市では、一日でこんなに人と言葉を交わすことはないのではないか、
というぐらい、たくさんのお客様と接することができるのですが、
お店の通常営業は、ゆる市での賑々しさとは打って変わり、
こんなに人と言葉を交わさない店はないのではないか、
という具合になります。



そんな寂しい感じになってきたところで、
せめて心をあたたかくしてくれる商品紹介を始めます。



c0232510_1828197.jpg



ゆるりと波打つサーモンピンクがかわいいカップ&ソーサー。
やわらかい気持ちにさせてくれそうです。

昭和 2,000円





c0232510_18305757.jpg



画像だとわかりにくいのですが、
淡いペパーミントグリーンと白の色合い、
ぽってり、ころんとしたカップのフォルムが絶妙にかわいいです。

昭和 1,800円





c0232510_18362772.jpg


北欧風って言ったら、怒られるでしょうか。
あくまで私のイメージです。
きりっとしてて、でも固過ぎなくて、
柄自体は、かわいいパターンという訳ではないと思うのですが、
でもなんだか妙にかわいく感じます。

昭和 1,300円





c0232510_1914686.jpg


さて、重厚感あるこちらのケース。
中身はというと、、

c0232510_1952734.jpg


見ただけで心華やぐ、七宝のティースプーンでした。

c0232510_197293.jpg


柄の先端に付いている黄色いもの、
私は最初、とうもろこしかと思ってましたが、
もちろんそんな訳はなく、よくよく見たらコーヒー豆でした。

Galey フランス 〜1960年代
13,000円




では、温かいお茶をすすりながら、ご来店お待ちしております。
[PR]
by sakura-campanella | 2013-11-12 19:17
<< チクタクは人生の音 くにニャン >>