「ほっ」と。キャンペーン

キンカンで風邪知らず

c0232510_15595399.jpg

カンパネルラのお得意様といえば、あのM&M様ご夫妻ですが、
先日、なんと手作りのキンカンのシロップ煮を持ってきて下さいました。
しかもこんなにかわいいラッピングまで☆

来て下さるだけでもいつもすごく嬉しいのに、
ましてや手作りのプレゼントまで頂き、感激はひとしおです。
前回クッキーを頂いた時も、お客様から頂く初めてのプレゼントに感動したのですが、
今回の「手作り」というのが、さらにまた特別な気がして、
「他の方はなかなか食べられないのだなぁ」と思ったら、本当に嬉しくて。
大切に頂きました。
とろんとやさしい甘さで、シロップはお湯で割って飲みました。
とってもとっても、おいしかったです。

「趣味はうがい・手洗い」という私なので、あまり風邪を引かないのですが、
これでますます風邪知らずになれた気がします。
M&M様、心から、どうもありがとうございました。




c0232510_18272931.jpg

売れっ子小物作家 Ma jolieさんの作品を新入荷致しました。
今回は「招き猫のブックカバー」と「地球のペンケース」です。

「招き猫のブックカバー」はもこもこと柔らかいフェルト地で、
ちょこんと招いている前脚には、大事なポイントである「肉球」もしっかり付いていて、
ぴよんとしっぽも付いているのです。
そして、しおりとして赤い毛糸玉まで!
この発想と緻密なデザインには、ただただ脱帽です。

「地球のペンケース」は、革の地にフェルトで丁寧に作られた地球の周りを、
革ひもを通した飛行機がぐるりぐるりと旋回します。
夢と知的さと渋さを併せ持った、おしゃれですてきな一品です。
我が母は、こちらに老眼鏡を入れて眼鏡ケースとして愛用しています。




c0232510_18275229.jpg

では、今日は寒いらしいので、渾身の厚着をして臨みたいと思います。
[PR]
# by sakura-campanella | 2012-02-16 10:50

手作りのものに魅せられる

「手作り」と聞くだけで、なんだか特別な気がして、なんだか大切にしたくなるのはなぜでしょう。
今日はカンパネルラにある手作り小物達のご紹介です。

c0232510_1553093.jpg


私が初めてMa jolie(マジョリー)さんの作品を知ったのは、ある雑誌の雑貨屋特集に掲載されていた、カメラ型パスケースがきっかけでした。
見た途端、それはもう心を鷲掴みにされたトキメキを、昨日のことのように覚えています。
と、半ば大袈裟に聞こえますが、いや、ほんとなのですよ。

あれから3年。
その時買ったパスケースは、今も毎日大切に、嬉々として使っています。





c0232510_1657304.jpg

革小物作りを得意とする友人に、革を使ったリボンゴムを作ってもらいました。
とても器用なその子は、バッグ等も作ってしまいます。
因みにこのリボンゴム、私もかれこれ2年程愛用しています。






c0232510_1740283.jpg

c0232510_17404421.jpg


一つ一つ風合いが違って、一つ一つ思い入れがあるもの。
そんな手作りのものを、今日も大切に使っていきたいです。
[PR]
# by sakura-campanella | 2012-02-03 18:09

ゾウのお鼻はなぜ長い

オープンして2週間。
カンパネルラで出逢い、早くもお得意様となって下さった、
それはそれはかわいい男の子と一緒に来て下さる、
それはそれはすてきなマエダ様ご夫婦から先日、
それはそれはおいしいクッキーを頂きました。

とってもとっても嬉しかったです。
いつも来て下さって、本当に、どうもありがとうございます。

c0232510_435484.jpg



今日は当店の鼓笛隊に所属するゾウくんをご紹介致します。
おどけた表情ながらも、腕は一流です。
ゼンマイを回すと、かなりの高速で太鼓を叩き始め、さらには長いお鼻も動くのです。
その動きがおもしろいやらかわいいやら、私も大好きな一品です。
ご来店下さった際は、ぜひ一度遊んでみて下さい。

c0232510_451096.jpg


c0232510_46671.jpg

昭和 
¥8,000
[PR]
# by sakura-campanella | 2012-01-30 21:55

奥ゆかしきもの

年を重ねるとともに、着込む保温下着の枚数も重なっていくのだなと、身に染みて感じる今日この頃です。

さて、商品紹介 第一弾は、何とも上品な小服茶碗と、何とも可愛らしい漆の菓子器、そして何とも格好良いお盆のご紹介です。

c0232510_1519611.jpg


c0232510_15193230.jpg


c0232510_15294730.jpg


c0232510_15311358.jpg


清楚とは、こういうことを言うのでしょうか。
静かに、控えめに、慎ましやかに。
でも、どこかしなやかな強さも秘めた、すてきなお茶碗です。

京焼椿文小服茶碗 明治〜大正頃 
径・約9.5cm、高・約6cm
(高台削げ有)¥5,000



c0232510_15322821.jpg


c0232510_15331045.jpg


c0232510_15325047.jpg


愛らしいとは、こういうことを言うのでしょうか。
どこか気の抜けた愛嬌のある煎茶図。
おまんじゅう等を入れて、ほっこりと和むお供に。

漆絵煎茶図菓子器 大正〜昭和
径・約12cm、高・約8cm
¥2,500



c0232510_15343735.jpg


c0232510_15345592.jpg


c0232510_15351192.jpg


風情とは、こういうことを言うのでしょうか。
黒と朱の凛とした色合い。
絶妙に美しいこの形。
ただただ、見惚れてしまいます。

黒朱塗台付盆 明治
¥5,000
[PR]
# by sakura-campanella | 2012-01-24 15:17

はじめまして、カンパネルラです。

1月14日、国立市さくら通りに和洋アンティークと雑貨のお店を開きました、
カンパネルラといいます。
JR南武線 矢川駅より徒歩6分。
流れ星の看板が目印です。

c0232510_3404874.jpg



普段使いの食器から、伊万里の猪口や漆器、切子ガラスや、

c0232510_342214.jpg


c0232510_3431776.jpg



昭和レトロな雑貨から、小物作家さんが1点1点手作りされる、現代のかわいい雑貨も。

c0232510_3445629.jpg



アンティークの家具に囲まれた落ち着いた店内で、

c0232510_346790.jpg


c0232510_347013.jpg



看板猫と共にお待ちしております。

c0232510_348557.jpg




これから、どうぞよろしくお願い致します。
c0232510_3493042.jpg

[PR]
# by sakura-campanella | 2012-01-14 20:48